川浦温泉 山県館 混浴露天風呂

画像

さて、やはりこれが無いと始まらない、露天風呂へ。1Fのせせらぎの湯の横を通っていく感じで専用通路を渡り、突き当りのエレベータで下へ。しかし露天へ行く為だけにこの通路を作るとは、なかなかお金がかかってますね。

画像

エレベータを降りた後、さらに下への階段が続きます。

画像
やっと見えてきました

画像
武田信玄が開発したらしい

画像
女性専用脱衣所

この露天風呂は混浴ですが、朝のみ女性専用となります。又、日帰りの時間帯は終始混浴です。よって、混浴は絶対避けたいけど入りたいという女性は宿泊するしかありません。昔は女性専用の脱衣所は無かったらしいのですが、現在は整備されています。

画像
こっちへ

共同って言ったって、こっちで着替える女性はいないでしょう。。。ちなみに、湯船にタオルを入れるのは不可という事なので、ご注意下さい。「隠せません」という事ですね。。。

画像

湯船は3つに分かれていて、少し温度が違いますがほぼ41度くらいと比較的低い温度設定でした。
画像

やはり青っぽく写っていますが、実際は透明です。

画像

硫黄臭のするつるつるしててさっぱりとしたお湯。もちろん源泉かけ流しです。

画像
岩の雰囲気が良い感じ

画像
この趣がたまらない

画像
この渓谷が見渡せます

画像
湯口にはぬるぬるした大量の湯の花が

画像

画像
洗い場あり

画像
夜はこんな感じ

画像

これ又、夜がすばらしい!この日は良く晴れていて沢山の星が見えました。しかも独り占め状態。最高でした。

画像

共同脱衣室の中にトイレがあり、その張り紙。冬はどんだけ寒いのか。。。

川浦温泉 山県館 その1
川浦温泉 山県館 その2
川浦温泉 山県館 その3




にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック