ごりやくの湯 千葉県夷隅郡

画像

料金:1,000円
営業時間:10:00~19:00
年中無休
駐車場:あり
住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又ヤシウ176
TEL:0470-85-0056
HP:http://www.goriyakunoyu.jp/
泉質:炭酸水素塩泉

都会から離れた山奥にある、養老渓谷近くの日帰り温泉施設です。この施設は滝見苑が経営をしています。想像していたよりもちっちゃな施設でした。

画像
入り口は奥の方から

入り口を入るとすぐ目の前に受付があり、左手に券売機があります。券売機で入浴券を購入し、受付に提出後靴を脱ぐという逆パターン方式。

画像
100円リターン式下駄箱

入って左手にロッカールームがあるのですが、ここでは貴重品と上着等を入れます。間違ってもここで裸になってはいけません(笑)そもそも男女兼用ロッカーですからね。では左手へ進みます。

画像
渡り廊下

画像
まだまだ続く渡り廊下

完全に外気です。この時期はまだまだ寒い。。。というかここ、内陸よりかなり気温が低いです。うーさむい。

画像

画像
脱衣かごのみ

脱衣かごのみですからね。貴重品は持ってきちゃダメです。お風呂セットを持ってきた場合は忘れずに。

画像

ではまず内湯へ。

画像
内湯はこれのみ

画像
内湯天井

湯温は41度程度でしょうか、若干のヌルスベ感はあるものの、プール並みの強烈な塩素臭がして「これ本当に温泉?」という無色透明無味のお湯です。炭酸水素塩泉特有の感じは一切ありません。加水無しと書いてあったので、ものすごく激しく塩素入れの激しく循環しているのでしょう。。。

そして、内湯なのに寒すぎ。。。HPにも書いてありますが、木造の為に木の腐敗を防ぐ為に風通しを良くしているので、多少の寒さがあるが、ご了承くださいとの事ですが、この季節は多少どころじゃないです。。。風邪引きますよこれは。では続いて露天へ。

画像

画像

画像

画像

画像

露天も岩風呂が一つあるのみですが、景色がとてもすばらしい!!背の低いヒイラギが目隠し的に植わっているのみで目隠しは無いに等しく、開放感は抜群です。前方の山は紅葉の頃にはさぞかし綺麗なのだと思われます。そしてお湯は若干温度が低めで40度程度で、外気だからなのかはわかりませんが、内湯よりは塩素臭が感じられませんでした。

そして取って付けたようなボックスサウナが露天に設定されていて、90度程度の5人定員でした。普通に汗が出て、これは無いよりは良いですね。冷水器は脱衣所にあり。

画像
サウナ

画像
洗い場

洗い場は前述のとおりの内湯内にあるので、寒いです。あまりに寒いので、頭を洗ってから一度内湯に浸かって温まった後に体を洗ってという感じでした。オーナーは真冬に自分で利用した事あるのかなぁ~。客の事よりも木の方を優先するって。。。百歩譲って無料なら解らなくもないけど、有料の施設なのに意味が全く解りません。ビン牛乳は渡り廊下の自販機にて明治牛乳が150円とボッタクリプライスでした。続いて食事処へ。

画像

画像

画像
養老牛の焼肉丼 1,200円

画像

肉が細切れ過ぎの少なすぎ。。。味も普通というか、これなら吉牛の方がまだマシです。。。Webの情報では食事は美味しいと書かれているので、きっと食べた物が悪かったんでしょう。養老牛と書かれていたので特別な物を想像しましたが、こりゃスーパーで売ってる細切れ肉と変わりありません。

画像
1F読書室

画像
2F有料マッサージチェア

HPには畳の休憩室が載っていますが、有料です。ごろっとなれる場所は無く、ゆっくりできません。個室の有料休憩室を利用せずに食事も取らないとすると、風呂から上がった後はすごすごと帰るしかありません。あえて言えば読書室は使えますが、ご覧のとおり狭いしゆっくり出来るという雰囲気ではありません。

HPを見た感じよりは小さな施設で、良い点は露天の景色のすばらしさのみですね。千葉県下でも日帰り温泉施設でこれだけの景観を眺められる露天風呂は滅多にありません。それだけに、何かもったいないです。。。お湯も全く大したこと無いので、この露天風呂が無ければ星1つの施設。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

原木温泉マン
2012年09月10日 13:00
昨日は養老渓谷に気になる蕎麦屋が有ったので食べに行き粟又の滝を散策して、こちらに行きました(^_^)
風呂を出たあと渡り廊下で嫁を待ってましたが風が抜けて心地好かったですね。冬はやはり厳しそうですね(^_^;)
2012年09月10日 18:42
原木温泉マンさま、
行かれましたか。景色は本当に良いんですけどね~。でもそれだけの施設です。

この記事へのトラックバック