おふろの王様 志木店

画像

料金:平日 700円(会員650円) 土日祝日 800円(会員750円)
営業時間:10:00~25:00
年中無休
駐車場:あり
住所:埼玉県志木市上宗岡5-11-6
TEL:048-485-2603
HP:http://www.ousama2603.com/shop/shiki/
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

久々に炭酸水素塩泉に入るかという事で、初訪問のここにやってきました。岩盤浴もあるので楽しみです。

画像

100円リターン式の下駄箱のに靴を入れて券売機で入浴券+岩盤浴券を購入し、受付に提出します。岩盤浴及び館内着を利用する場合のみ、下駄箱の鍵を受付に預けるという変な方式です。退館時に受付にそれらを返却するなら、持ち帰り防止策としてわかるのですが、脱衣所の返却箱に入れる方式なので、何の為に鍵を預かっているのか意味不明です。

画像

画像
ロッカーは100円不要

では風呂場へ。内湯に入るとずずいっと奥へ行き、右手にカランを見ながら左手手前から37度程度の人工炭酸泉、人肌程度の低温浴槽、寝湯ジェットx4とあり、右手奥に立ちジェットx2と座りジェットx2があります。その横に座湯x3ありと結構充実したラインナップです。

続いて露天への扉は2箇所あり、何と言ってもメインはやはり源泉かけ流しの岩風呂でしょう。38度程度のお湯は若干の塩味がする透明度の高い薄茶色で、ツルツル感もあります。香りは炭酸水素塩泉というよりは塩化物泉の香りが少しするという程度でした。湯の花も舞っており、比較的薄い泉質ですがまぁまぁの温泉です。

この他にこの源泉掛け流しの浴槽のお湯が流れ落ちる位置に循環式の40度程度の浴槽があり、更につぼ湯x3、寝湯x3、寝転び湯x7といずれも循環式の温泉を使用。加えて超微粒子の白濁の浴槽がありました。

サウナは5人定員のミストサウナと30人ほど入れるタワーサウナがあり、94度程度のテレビありの12分計あり。水風呂は18度と適温です。飲み水は脱衣所を一歩出た所に設置されています。

施設的には結構新しいと思うのですが、ハンドシャワーが上下位置と角度調整が可能なタイプであるのに、何故か温度調節が出来ない一昔前の仕様でした。シャンプー、リンス、ボディーソープ完備。牛乳はビン牛乳の自販機が脱衣所と自販機コーナーにあり、小岩井牛乳が110円でした。そして同じ自販機に見た事の無いビン牛乳を発見。

画像

なんとも懐かしい、紙のキャップの上から紫のフィルムが被っているという昔ながらのスタイルです。この牛乳も110円で、結構美味しかったです。では岩盤浴着に着替えて岩盤浴エリアへ。

受付に行くと敷きタオルをもらい、本日は大変混雑しているという事で整理券を手渡されました。受付右側の冷水器で水分を補給しつつ待っていると、さほど待たずして番号を呼ばれ、中へ。

中は右側が女性専用、左側が男女兼用と別れていて、結構な床数がありました。向かい側が薬石を敷き詰めた床で、手前が岩盤となっており、岩盤浴としては温度が低い設定です。その為ウトウトとしてしまいました。岩盤浴はやっぱり気持ちいいですね~。では食事処へ。

画像

画像

画像
とんかつ膳 830円

券売機で食券を購入して提出する、完全セルフサービス方式。味はまあまあで、ボリュームは結構ありました。それでは休憩処へ。

画像
畳のごろ寝処

画像
リクライニングチェアのエリア

この椅子は手元に電源やボリューム、チャンネルコントロールのボタン類があったので、テレビ付タイプの物なのですが、テレビは付いていませんでした。こんな感じで薄暗く、むしろ仮眠所という感じです。

風呂場や休憩エリア等全体的にとてもコンパクトにまとまっていて、無駄が無い感じです。日曜というのはあるものの、多くのお客さんで混雑していました。泉質がもう少し良ければ良いんですけどね~。でも1日過せる、結構オススメの施設です。おふろの王様、千葉にもこないかな~。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


この記事へのコメント

原木温泉マン
2012年01月13日 11:40
紙キャップの牛乳は懐かしいですねぇ。学校の給食を思い出します(^_^)…年がバレますね。寝るところが有るのは良いですね。
所で埼玉の杉戸に雅楽の湯と言うのが3月に出来るみたいですね。清河寺温泉の系列店らしいですよ。出来る前に良いと噂の清河寺に行ってみたいと思います。
2012年01月14日 01:32
原木温泉マンさま、
雅楽の湯ですか~。それは期待できそうですね。しかし行くまではやはり2時間コースかな。。。

この記事へのトラックバック