SPA EAS(スパ イアス) 神奈川県横浜市

画像

料金:平日 2,700円 土日祝日 2,900円(深夜料金別)
営業時間:10:30~翌朝9:00
年中無休
駐車場:あり(有料)
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-2-1
TEL:045-290-2080
HP:http://www.spa-eas.com/
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉

駅からも高速からも近く、交通至便の位置にある、温浴施設で、スパラクーアと同列経営で、スパラクーア同様かなり強気な値段設定なるも大変繁盛しており、不景気どこ吹く風といった感じでした。複合ビルであるハマボールイアスの4F~7Fにあり、エレベータで4Fへ向かいます。ちなみに18歳未満入場不可なので子供がおらず、そういう意味ではとても落ち着けます。若く見える人は身分証明書を持参しましょう(笑)

画像

画像
下駄箱は100円不要

受付ではロッカーキー付きリストバンドを手渡され、全て後清算となっています。リストバンドはロッカーの電子キーと、自販機にも対応。というか自販機は硬貨の入り口が塞がれていて、リストバンドのみに対応していました。

画像
縦長式ロッカー

画像

ロッカーの取っ手付近の丸い部分に電子キーを押し当てると、「カチャッ」と鍵が開く仕組みです。自販機もかなりセンサー近くにくっつけないと反応しないので、おそらくリストバンドにはICチップが埋め込まれているのでしょう。それでは風呂場へ。

内湯は循環式の温泉浴槽の他に、白湯の立ち式ジェットx2と座りジェットx3のみ。さて露天は出て正面に38度程度の人工炭酸泉、左に39度とぬるめの循環式温泉があり、右手に源泉掛け流しの温泉浴槽があります。殺菌しているものの塩泉特有のモール臭がし、透明度の高い薄茶色のお湯はなめるとしょっぱい味がします。ヌルスベ感も適度にあって中々のお湯でした。都会の真ん中の為空は全く見えませんが、結構頑張って造っていると思います。

サウナは乾式で85度程度、20人くらいの広さで、どの位置からでも見えるようにテレビが2つあるという配慮がされています。水風呂は16度を指していましたが、そこまでは冷たくなく、せいぜい18度程度だと思います。飲み水はサウナの前にローマの路地に出てきそうな造りの(実際そんな物ローマにはありませんが)水道口をひっくり返した蛇口から飲めます。

カランは間仕切りありでシャンプー、コンディショナー、ボディーソープはポーラ製。歯ブラシ、髭剃り、アカスリタオルは使い放題です。ビン牛乳はロッカールーム自販機にてタカナシ牛乳が150円と高めのお値段でした。風呂は上述のとおりあまり充実していませんが、ここはやはりストーンバーデエリアの方がメインと言えます。ではストーンバーデへ。

画像

スペイン階段を模したらしいこれも床暖房になっています。

画像

画像
ここも床暖房

画像
クーリングエリア

画像
各所に休憩場所もあります

画像

画像
ロウリュウ開催エリア

ロウリュウですが日に数回開催されており、これが無茶苦茶に混んでいます。開始15分前から整理券を配るのですが、1回目開始20分前くらいに行きましたが、既に定員に達したという事で入れず。2回目は50分前くらいに行って並んで9番目。その後あっという間に45人の定員に達成。確実に入りたいのなら、1時間前に並ばないと入れませんねこれは。。。それでも並んだ甲斐あってとても気持ちの良いロウリュウでした。それでは食事処へ。

画像

画像
海鮮丼セット 1,260円

画像

海鮮丼としては珍しく、酢飯ではありませんでしたが、そのおかげで食べ終えた後でもあまり喉が渇かないという、これはこれでアリなのかもしれません。セットのそばは中々コシがあり、全体的に満足のいくものでした。

画像

画像
リクライニングエリア

リクライニングチェアーは電動式の最新式を導入。

大人の施設という事でやはりカップルが多く、雰囲気もスパラクーアに似ています。この他のリラクゼーション等もとても充実しており、すばらしい都会的コンセプトのまさに1日過せる施設なのですが、ちょっと混みすぎですかね。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


この記事へのコメント

原木温泉マン
2013年07月31日 18:12
先週の日曜にこちらに行って来ました(^_^)
ロウリュウは15時の回の時は15分位前に行ったらギリギリ大丈夫でした(^_^;)
整理券を配ってる様子は無かったですが?
18時の回は余裕で出来ました!
あそこは夕方頃から空いてくるみたいな感じがして他とチョット違う印象でしたね。
しかし岩盤浴は常に満員で一回しか出来ませんでした。
7階の休息エリアを狭くして岩盤床を増やせば良いのにと思いました。
トータル的には良い施設ですが少し高いですね(+_+)
2013年08月01日 00:15
原木温泉マンさま、
やっぱり夏の暑い時期にあえてあっつい体験をしようとする人は少ないのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック