スーパー銭湯/温泉@関東

アクセスカウンタ

help RSS 大江戸温泉物語 浦安万華郷

<<   作成日時 : 2010/01/17 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

入り口

1,900円(期間限定だが、今後も続く?)
AM11:00〜翌朝9:00
年中無休
駐車場:あり(5時間まで無料)
千葉県浦安市日の出7-3-12
047-304-4126
HP:http://www.yumegurimangekyo.com/top.html
泉質:ナトリウム−塩化物強塩泉

ここも結構有名な施設だと思うのですが、以前ここで会社の飲み会をやった時に千葉県人なのに知らなかったという人が数人いて、意外と知られていないのかなと思いました。HPを見て頂くとわかりますが、この施設はタレントのはるな愛さんがイメージキャラクターになっているようです。はるな愛さんがここにきたら、どっちの湯に入るのかな〜とかっていうくだらない想像は置いておいて、施設の紹介を。

入り口入って右手の100円リターン式下駄箱に靴を入れて受付へ。受付ではリストバンドをもらうだけでお金は払わず、駐車券の提示もしません。下駄箱のキーも自分で保管です。但し割引券がある場合はここで提出します。リストバンドをもらったら、入って左手の受付でタオルセットと館内着(作務衣か浴衣)をもらって脱衣所へ。リストバンドと同じ番号のロッカーを探します。この施設の風呂は大別すると水着エリアと裸エリアに分かれます。まず水着に着替えて水着エリアへ。

水着エリアと言ってもプールがあるわけではなく、全てお風呂です。広い敷地に沢山の風呂があります。その中で温泉は奥にある風呂に一つだけあります。循環式で泉質はナトリウム−塩化物強塩温泉です。風呂の他に低温サウナとカプセル岩盤浴があり、昔は岩盤浴は女性オンリーだったのですが、今は男性も入れるようです。低温サウナにはテレビと12分計が設置されています。他にちょっとした食事も出来るドリンク屋さんがあります。それにしても今日は寒い+風が強いで、お湯に浸かっているうちは良いのですが、上がったら無茶苦茶寒かったです。次の風呂へ行くのにみんな走っていました(笑)湯温は概ね38度くらいと、長く入っていられる温度設定となっています。温泉は少し熱めです。

水着エリアの後は裸専用風呂へ。これも結構広いです。内湯は泡やジャグジー風呂、バスクリン風呂、薬湯風呂等の他に循環式の温泉があります。露天も開放感があって良い感じです。コラーゲン風呂の他に循環式温泉、ゲルマニウム風呂、釜の湯(1〜2人)があって、この日の釜の湯は檜風呂でした。どうやって香りを付けているのかわかりませんが、入ると強烈な檜の香りがしました。温度計は42度を指していましたが、体感的にもっと熱い感じでした。露天には寝転べる所があって、夏にはとど達おじさん達がぐだーっと寝ている光景が見られます。

内湯のサウナは黄土サウナとハーブスチームサウナの2種類。黄土サウナにはサウナ用マットを持って入られるようになっていて、この辺はさすがに親切ですね。ただ、この規模の施設にしては狭くて10人くらいしか入れません。又テレビも無いので、じーっと12分計とにらめっこです。スチームサウナはこの手のサウナとしては結構温度設定が高めで、又ハーブの香りが心地よくすごくリラックス出来ます。水風呂は温度計が壊れているので正確な温度がわかりませんが、さほど冷たくなく、おそらく19度〜20度くらいだと思われます。冷水機はサウナを出たとこにあります。

カランは間仕切りありでシャンプーとリンスは別々ですが、ボディーソープが泡が立ちにくいです。経営が変わる前はもっと良質な物を使っていたような気がするんですけどね。。。脱衣所にビン牛乳の自販機あり。ちなみに自販機を含めた館内のほとんどの施設はリストバンドで清算可能です。

さて食事ですが、沢山ありすぎて書ききれません。お店が沢山あり超充実しています。但し店によって分煙がされていない所があるので、気になる人は入る時に聞いた方が良いかもしれません。

リクライニング式椅子のテレビ付の休憩所あり。畳の寝転び処なし。貸切の休憩及び宿泊も可能な部屋もあって一度休憩で使った事がありますが、ホテルとかという感じではなく、ほんとただ泊まれるというくらいの部屋です。中には露天風呂付きの部屋もあるようです。

前に来ていた時と細かい点で色々変わっていましたが、大きく変わったのが中央の居酒屋さんが無くなって、その1Fが休憩所になって、2Fがシアターになっていた所でしょうか。シアターと言っても一般的なプロジェクターでちっちゃなプロジェクター投影用スクリーンにDVDを映すやり方で、実際に観てはいないのですが、開演前に機材を見た限りでは多分音声もドルビーサラウンドとかにもなっていないようでした。解りやすく言うと公民館で映画上映!みたいな感じですね。

辛口な書き方もしましたが、総評としては家族やカップルで行くにはかなり良い施設と言えます。管理人がスーパー銭湯にはまる前から家族と行っていた施設です。良いと思わなければ何回も行ったりしません。館内放送の呼び出しで、「練馬からお越しの○○様〜」とか言っていたので、そうとう遠くからも来ているのだなと思いました。

最後に、期間限定となっている入場料1,900円ですが、昨年末からずーっと続いています。以前は休日となれば超混んでいたこの施設もこの経済状況あってかさほど混んでいませんでした。管理人の予想ではまだまだこの価格で継続するのではないかと思います。

2010年2月17日追記:やっぱりというか、1,980円と80円アップで継続中!来月もその調子でお願いします(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

旅行ブログ 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
大江戸温泉物語 浦安万華郷 スーパー銭湯/温泉@関東/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]